中学生コース

水戸アカデミーの中学生コースでは、中1から中3までの全学年を対象に授業を行っております。水戸一高や土浦一高などの県内トップクラス校はもちろん、開成や早慶附属高など、超難関高への合格を目指すコースも用意しております。

Junior high school students COURSE

中1

水戸一高・土浦一高を目指す 平日選抜科・日曜選抜科

応用力の幅広い養成に狙いを定め、入試問題にも対応できる学力を身につけ、水戸一高、土浦一高、日立一高の合格を目指します。平日選抜科は、部活動が多い生徒のために、平日の部活終了後でも間に合うように時間を設定しています。日曜選抜科は、日曜日に集中的に授業を行うクラスで、カリキュラムは平日選抜科と同じです。遠方で通塾に時間がかかる、平日は部活動が遅くまであり時間的に厳しいという生徒を対象にしています。

教科ごとのポイント

国語

高校入試に向け、入試で出題される論説文、説明文、小説、随筆、古文、漢文、詩歌の読解法を学び、文法、漢字等語句の問題の解説、小テストも行います。

数学

1学期は中学準備講座のアドバンテージを活かし、正負の数から方程式までの計算分野の強化を行います。夏以降は中学数学の基盤となる重要単元の学習を進めていきます。

英語

毎授業で単語テストを実施し、単語力強化に努めます。また、授業では近年比重の増しているリスニングにも対応します。

○印:国語・数学・英語

平日選抜科

19:20〜20:40 休校
授業料
22,500円

日曜選抜科

15:10〜19:30 休校
授業料
22,500円

※ 日曜日は15:00~15:10までホームルームになります。

中1

首都圏難関校を目指す 早稲アカ特訓科

高校入試合格実績No.1の進学塾早稲田アカデミーの最上位クラスである「特訓クラス」と同じカリキュラム、教材で授業を行います。早稲田アカデミーの「特訓クラス」では、生徒全員国立大附属高、開成高、早慶附属高等の首都圏最難関校合格を目指しており、水戸アカデミーの早稲アカ特訓科でも水戸一高の併願校として首都圏難関校合格を目指して授業を行います。県立入試合格にとどまらず、水戸一高でもトップレベルを維持し、東大や医学部合格のための応用力や知識の定着と、難関大学合格に向けての高い意識を養います。早稲アカ特訓科に入室するためには、早稲田アカデミーが実施する特訓選抜テストに合格する必要があります。

教科ごとのポイント

国語

高校入試に向け、文種ごとの読み方の基本を確認し、記述問題まで含めた問いの解法を指導します。また、中学で本格的に学習の始まる古文、文法をはじめ、言語事項も扱います。

数学

通常の選抜クラスと比較して、カリキュラムのスピードはほぼ変えずに、教える内容の深さを変えて授業をしていきます。まずは、特訓選抜試験に毎回合格できるように数学の応用力を鍛えていきます。

英語

英語を体系的に文法事項を教えることによって、難関高校受験に対応できる基礎力を養います。また単語や連語テストを通じて語彙力をアップさせます。

○印:国語・数学・英語

早稲アカ特訓科

15:00〜19:30 休校
授業料
22,500円

※ 日曜日は15:00~15:10までホームルームになります。

中1

中高一貫校対応のカリキュラム Top Straight
(中高一貫生対象)

中学入試合格はゴールではなくこれからの学習のスタートラインです。6年後の大学入試に向けて、各中学で上位の成績を保つことは必須条件になります。同じ入試を勝ち抜いたハイレベルな仲間と競い合うためには、効率的かつ効果的なカリキュラムや教材で学習していくことが重要です。水戸アカデミーでは、大学受験に定評がある早稲田アカデミー大学受験部の中高一貫校生クラスと同一のカリキュラムで授業を行い、6年後の現役合格に備えます。

教科ごとのポイント

代数

1学期で方程式・連立方程式を修了し、夏休み以降は比例関数・一次関数を学びます。

幾何

平面・立体の基本から始まり、三角形の合同・平行四辺形の性質等の証明まで学習します。

英語

中1の間にレギュラークラスの中学2年生が学習する内容の大半を扱います。

□印:代数・幾何・英語

Top Straight

8:30〜12:50 休校
授業料
22,500円

※ 中1Top Straightは、8:20~8:30までホームルームになります。

中1

土曜・日曜理社科

県立入試でもっとも差のつきやすい科目は理科・社会です。理社は学習範囲が広いため、受験までにすべての内容をしっかり定着させるためには、日ごろの学習が非常に重要になってきます。水戸アカデミーでは中1から理社を学習し、入試直前にあせらないように学習をすすめていきます。特に中3では最重要科目として集中的に強化し、本番で9割以上の得点を目指します。

教科ごとのポイント

理科

1学期に中1内容の基本問題を一通り学習してから、2学期以降その復習と発展内容の学習を進めていきます。入試に頻出の単元が多いので繰り返し学習して定着を図ります。

社会

1年生で学ぶ地理・歴史の知識は、高校入試の基礎といえるものです。単なる用語の暗記だけでなく、できごとの背景や制度の目的など、深い学びや理解力を養成します。

△印:理科・社会

土曜理社科

17:45~19:05 休校
授業料
6,600円

日曜理社科

13:30~14:50 休校
授業料
6,600円

※理社のみの参加はできません。3科とセットでお申し込みください。

中2

水戸一高・土浦一高を目指す 平日選抜科・日曜選抜科

応用力の幅広い養成に狙いを定め、入試問題にも対応できる学力を身につけ、水戸一高、土浦一高、日立一高の合格を目指します。平日選抜科は、部活動が多い生徒のために、平日の部活終了後でも間に合うように時間を設定しています。日曜選抜科は、日曜日に集中的に授業を行うクラスで、カリキュラムは平日選抜科と同じです。遠方で通塾に時間がかかる、平日は部活動が遅くまであり時間的に厳しいという生徒を対象にしています。

教科ごとのポイント

国語

県立入試レベルの問題を扱います。県立相当の選択問題、記述問題を多くこなしていくことで得点力を養いながら、文法等知識問題の定着も図ります。

数学

連立方程式・関数・図形の合同など高校受験に向けた重要分野をしっかり学習させます。応用問題も含め、十分な演習量を確保し学力の向上を図ります。

英語

動詞の過去形、助動詞、to不定詞、動名詞、比較など高校入試で必須の文法事項を網羅し、理解したうえで県立高校入試レベルの問題を徹底演習します。

○印:国語・算数・英語

平日選抜科

19:20〜20:40 休校
授業料
22,500円

日曜選抜科

15:10~19:30 休校
授業料
22,500円
中2

首都圏難関校を目指す 早稲アカ特訓科

高校入試合格実績No.1の進学塾早稲田アカデミーの最上位クラスである「特訓クラス」と同じカリキュラム、教材で授業を行います。早稲田アカデミーの「特訓クラス」では、生徒全員国立大附属高、開成高、早慶附属高等の首都圏最難関校合格を目指しており、水戸アカデミーの早稲アカ特訓科でも水戸一高の併願校として首都圏難関校合格を目指して授業を行います。県立入試合格にとどまらず、水戸一高でもトップレベルを維持し、東大や医学部合格のための応用力や知識の定着と、難関大学合格に向けての高い意識を養います。早稲アカ特訓科に入室するためには、早稲田アカデミーが実施する特訓選抜テストに合格する必要があります。

教科ごとのポイント

国語

文章読解に加え、出題者の意図を汲んだ記述を指導します。生徒には既習内容の完全な定着を求めます。中2終了時でMARCH附属高相当の学力を目指します。

数学

早稲田アカデミーの特訓クラスと同様のカリキュラムで学習を進めます。ハイレベルな問題にチャレンジして応用力を養い、難関高入試問題への対応力を身につけます。

英語

中2の1学期までに中2の内容を終了し、冬までには中学の全範囲を学習します。中2の1月には英検準2級の習得を目指していきます。

○印:国語・数学・英語

早稲アカ特訓科

15:10~19:30 休校
授業料
24,410円
中2

中高一貫校のカリキュラムに対応 Top Straight
(中高一貫生対象)

中学入試合格はゴールではなくこれからの学習のスタートラインです。6年後の大学入試に向けて、各中学で上位の成績を保つことは必須条件になります。同じ入試を勝ち抜いたハイレベルな仲間と競い合うためには、効率的かつ効果的なカリキュラムや教材で学習していくことが重要です。水戸アカデミーでは、大学受験に定評がある早稲田アカデミー大学受験部の中高一貫校生クラスと同一のカリキュラムで授業を行い、6年後の現役合格に備えます。

教科ごとのポイント

代数

多項式・平方根を習得し、二次方程式・二次関数の問題に挑みます。難関校入試問題を題材にレベルアップを目指します。

幾何

相似・円を含んだハイレベルな平面図形の問題や、立体図形の難問に挑戦します。入試問題に留まらず、有名問題の考察も行います

英語

秋までには中学内容を学び終え、以降は中学内容の総復習を行います。

□印:代数・幾何・英語

Top Straight

8:30〜12:50 休校
授業料
22,500円

※ 中2Top Straightは、8:20~8:30までホームルームになります。

中2

水戸一高・土浦一高を目指す 土曜・日曜理社科

県立入試でもっとも差のつきやすい科目は理科・社会です。理社は学習範囲が広いため、受験までにすべての内容をしっかり定着させるためには、日ごろの学習が非常に重要になってきます。水戸アカデミーでは中1から理社を学習し、入試直前にあせらないように学習をすすめていきます。

教科ごとのポイント

理科

1学期に中2内容の基本問題を一通り学習してから、2学期以降その復習と発展内容の学習を進めていきます。定期的に中1内容も確認し、入試での得点力を高めます。

社会

地理・歴史を中心に学習します。中2までに地理は中学内容を終了し、中3へと接続します。引き続き、丸暗記に頼らない深い学び追求していきます。

△印:理科・社会

土曜理社科

17:45〜19:05 休校
授業料
6,600円

日曜理社科

13:30〜14:50 休校
授業料
6,600円
中3

水戸一高・土浦一高を目指す 平日選抜科・日曜選抜科

応用力の幅広い養成に狙いを定め、入試問題にも対応できる学力を身につけ、水戸一高、土浦一高、日立一高の合格を目指します。平日選抜科は、部活動が多い生徒のために、平日の部活終了後でも間に合うように時間を設定しています。日曜選抜科は、日曜日に集中的に授業を行うクラスで、カリキュラムは平日選抜科と同じです。遠方で通塾に時間がかかる、平日は部活動が遅くまであり時間的に厳しいという生徒を対象にしています。

教科ごとのポイント

国語

2学期前半までは難関私立高相当の問題を扱い、2学期後半からは茨城県立対策に特化したオリジナルのテキストを用いて県内最上位レベルの得点力を目指します。

数学

11月を目途に中3の学習内容を終了させ、県立最上位高校の合格を目指します。過去問だけでなく、その類題、新傾向なども含め幅広い問題に対応できる力を養成します。

英語

1学期中に中3内容を全て学習し、2学期以降は中学内容の総復習と演習が中心となります。リスニング、英作文の練習を並行して実施します。

○印:国語・数学・英語

平日選抜科

19:20~20:40 休校
授業料
24,410円

日曜選抜科

13:30~18:00 休校
授業料
24,410円
中3

水戸一高・土浦一高を目指す 超特難関科

水戸一高、土浦一高はもちろん、江戸取高特待合格、水城高SZS特待合格、茨城高特別奨学生を目標とするクラスです。県立入試で450点以上を目指し、高校入学後も最上位に位置する学力を目指します。授業では県立入試よりも難易度の高い内容を扱い、ときに高校内容にまで踏み込みます。筑波大附属高、学芸大附属高などの国立附属高や早慶附属高の入試にも対応します。

教科ごとのポイント

国語

県内最上位の学力を目指し、首都圏難関校の過去問をベースにしたテキストを扱います。江戸取高、水城高SZS特待を想定した授業ですので、県立対策はほぼ行いません。

数学

夏期までに中3の学習内容を終了させ、水城高SZS特待・江戸取高特待合格を目指し、ハイレベルな問題を数多く取り扱います。

英語

7月で中学の履修内容を終了させ、8月からは高校の学習内容に踏み込んで学習し、英単語・熟語も高2レベルまで習得し英検2級に挑戦できるレベルまで学力アップを図ります。

○印:国語・数学・英語

超特難関科

13:30~18:00 休校
授業料
24,410円
中3

首都圏難関校を目指す 早稲アカ特訓科

高校入試合格実績No.1の進学塾早稲田アカデミーの最上位クラスである「特訓クラス」と同じカリキュラム、教材で授業を行います。早稲田アカデミーの「特訓クラス」では、生徒全員国立大附属高、開成高、早慶附属高等の首都圏最難関校合格を目指しており、水戸アカデミーの早稲アカ特訓科でも水戸一高の併願校として首都圏難関校合格を目指して授業を行います。県立入試合格にとどまらず、水戸一高でもトップレベルを維持し、東大や医学部合格のための応用力や知識の定着と、難関大学合格に向けての高い意識を養います。早稲アカ特訓科に入室するためには、早稲田アカデミーが実施する特訓選抜テストに合格する必要があります。

教科ごとのポイント

国語

開成高、早慶高合格を目指し、高校入試だけでなく大学入試相当の読解問題も扱います。様々なテーマの文章を読み、多様な考えに触れていきます。

数学

中3の学習内容を早期に終了させ、開成・早慶など最難関高の入試問題に対応出来るように演習を徹底的に行います。尚、高1の内容も部分的に指導します。

英語

早慶高や開成高の入試問題に対応できるように高校レベルの文法事項を学習するとともに、単語や連語などボキャブラリーのアップを徹底していきます。

○印:国語・数学・英語

早稲アカ特訓科

19:00〜20:40 休校
授業料
31,830円
中3

中高一貫校のカリキュラムに対応 Top Straight
(中高一貫生対象)

中学入試合格はゴールではなくこれからの学習のスタートラインです。6年後の大学入試に向けて、各中学で上位の成績を保つことは必須条件になります。同じ入試を勝ち抜いたハイレベルな仲間と競い合うためには、効率的かつ効果的なカリキュラムや教材で学習していくことが重要です。水戸アカデミーでは、大学受験に定評がある早稲田アカデミー大学受験部の中高一貫校生クラスと同一のカリキュラムで授業を行い、6年後の現役合格に備えます。

教科ごとのポイント

数I・A

高校数学の基本を学びます。次学年以降に難度が上がる単元が多く、この時期の習熟度が今後の成績に大きく影響します。手抜かずにじっくりと時間をかけて学習しましょう。

英語

高校生用のテキストを使用し、高1内容を学習します。高校受験には対応しませんので、あらかじめご了承ください。

Top Straight

19:00〜20:20 休校 数I 数A
授業料
数I+数A:15,000円
英語:7,500円
中3

水戸一高・土浦一高を目指す 理社科

県立入試でもっとも差のつきやすい科目は理科・社会です。理社は学習範囲が広いため、受験までにすべての内容をしっかり定着させるためには、日ごろの学習が非常に重要になってきます。水戸アカデミーでは中1から理社を学習し、入試直前にあせらないように学習をすすめていきます。特に中3では最重要科目として集中的に強化し、本番で9割以上の得点を目指します。

教科ごとのポイント

理科

1学期中に高校受験に必要な履修範囲をすべて終了させ、夏期以降は県立高校入試対策を中心に総復習、演習を行います。また、新傾向の問題にもしっかり対応します。

社会

歴史の後半部分、公民分野を学習し、その後は総合演習となります。近年の県立入試では記述問題が増加しているため、しっかり時間をかけ本質から理解することが必須となります。

△印:理科・社会

理社科

17:45~20:40 休校
授業料
13,120円

※理社のみの参加はできません。3科とセットでお申し込みください。

水戸一高必勝クラス

対象:中3

目指せ!水戸一高

県内で指折りの水戸一高合格率を誇る、水戸アカデミーの名物講習、その名も「水戸一高必勝クラス」。水戸一高合格を目指す生徒のために練り上げた特別カリキュラムは、水戸一高への合格率をアップさせることをお約束できるものとなっています。

詳細を見る

 入塾選抜
試験予約

 資料請求

 お問合せ

scroll