小学生コース

水戸アカデミーの小学生コースでは、小学3年生から小学6年生を対象にした各授業を行っております。小3では学習習慣を付けることから始め、小4からは予習型の学習で本格的な受験カリキュラムを進めていきます。

Elementary school students COURSE

小3

水戸一高附属中・首都圏難関中を目指し、中学受験の基礎を固める 平日選抜科・土曜選抜科

生徒一人一人の興味・関心を引き出すことを大切にしながら、一生懸命に問題に取り組む時間と、明るく元気に、互いを刺激しながら学ぶ時間をバランスよくつくり出すことで、子どもたちの意欲を高め、可能性を広げていきます。教材・テストは早稲田アカデミーで使用されている「Compass」を使用し、4科の学習を進めながら、水戸一高附属中適性検査も視野に入れた水戸アカオリジナルカリキュラムで授業を進めます。

教科ごとのポイント

国語

文章の「読解」には、まず「読む」ことが速く、正確に出来ることが必要です。小3では、様々な文や表現に触れることで、「読む力」の養成を目指します。

算数

反復練習だけでは身に付けることが難しい、自分の力で筋道を立てて考える力を育て、小4から本格化する中学受験算数の土台を作ります。

理科・社会

単なる丸暗記ではなく、興味や関心に根差した豊かな知識を身に付けるため、映像教材も使用しながら学習します。

〇印:国語・算数|△印:理科・社会

平日選抜科

16:30〜18:20 休校
授業料
9,050円

土曜選抜科

13:30〜15:15 休校
15:25〜17:10 休校
授業料
9,050円

※ 小3理社は4月からの開講になります。

小4

水戸一高附属中・首都圏難関中を目指し、考える力を育てる 平日選抜科・日曜選抜科

小4から本格的な中学受験カリキュラムがスタートします。小3までの学習よりもより深い内容を取り組み、覚えることも増えていきます。高度と呼ばれる中学受験の学習内容を、「詰め込む」のではなく、「興味を持ち、楽しみながら身に付けていく」ことで、自ら学び、自ら考え、自ら解決できる力を育てていきます。教材は四谷大塚「予習シリーズ」を使用し、レベル別クラス編成で、首都圏難関中合格を目指した指導も行います。

教科ごとのポイント

国語

小4での目標は「自分なりの読み方」を確立することです。説明文、物語文、随筆文などの文種に応じた、内容の読みとり方、注目するべきポイントを指導します。

算数

四谷大塚「予習シリーズ」に沿って、中学受験向け算数を学びます。次学年につながる重要事項も多く含まれる、盛りだくさんの内容となっています。

理科

四谷大塚「予習シリーズ」に沿って、中学受験向け理科を学びます。身近な現象を題材に興味関心を高めながら受験理科の確立を目指します。

社会

小4では地理分野を学習します。単なる「暗記」ではなく「理解」しながら学習を進めるために、地図帳も活用して確かな知識の獲得を目指します。

〇印:国語・算数|△印:理科・社会

平日選抜科

17:10〜18:30 休校
18:50~19:40 休校
授業料
算国:15,200円
理社:9,500円

日曜選抜科

8:30〜11:20 休校
11:30〜13:10 休校
授業料
算国:15,200円
理社:9,500円

土曜YT講座

平日選抜科・日曜選抜科では、一週間の授業の理解度チェックテストとして土曜YT講座を開講しています。中学入試模試のトップブランド四谷大塚主催のYTテストを使用します。予習→YTテスト→復習の一週間の学習サイクルで学習の定着を図ります。テスト結果は2日後にWeb上で閲覧できます。

小5

茨大附属中、茨城中、県内国私立中合格を目指す 日曜選抜科

中学受験で合格点を取るためには小学校で学習する内容だけでは質・量ともに不足します。「中学受験新演習」を使用し、算国理社の中学受験内容の基礎知識を、「予習→授業→復習」のサイクルで身に付けると共に、受験で問われる「考える力」も育てていきます。

教科ごとのポイント

国語

ハイレベルな文章問題の丁寧な読解や演習を通して、県内私国立中入試や、県立中高一貫校入試で求められる「語彙力」「読解力」「記述力」を養成します。

算数

「つるかめ算」「方陣算」など中学入試特有の単元の学習を進めながら、「速さ」「比」など小学校で習う内容はすべて学習を終了し、受験学年に向けて準備を行います。

理科

小4での履修内容を基盤として、中学入試で必要となる基礎知識の習熟を目指します。物理、化学の一部単元を除いた大部分を網羅する内容です。

社会

上巻で地理分野、下巻で歴史分野を学習します。茨大附属中や茨城中の入試に求められる基本事項を幅広く学習し、受験問題に対応できるレベルまで指導します。

□印:国語・算数・理科・社会

日曜選抜科

8:30〜13:10 休校
授業料
23,710円
小5

水戸一高附属中、県立中高一貫校合格を目指す T選抜科

茨城県立中高一貫校の入試問題は、一般的な私立中学の入試問題とは異なり、長い文章題を読み取り、考えて解く問題が出題されます。T選抜科では、「中学入試新演習」を使用して、算国理社の基礎知識と思考力を鍛えながら、週1回の適性検査対策授業で、長い文章題から必要な状況を正確に読み取る力を鍛えていきます。

教科ごとのポイント

国語

適性検査型入試のすべての問題の基礎として「問題の意図を正確に読み取る読解力」「自分の考えを正確に相手に伝える表現力」を養成します。

算数

基本的には小5Sと同じペースでカリキュラムが進行します。しかし、週2回授業のメリットを活かして、クラスのレベルに合わせて発展問題の演習と解説を行います。

理科

小5では入試で出題される典型問題の3分の2を扱います。小4で学習した内容を土台にしながら、より広くより深く知識事項、計算問題の学習を進めていきます。

社会

上巻で地理分野、下巻で歴史分野を学習します。適性検査では知識に基づいた分析、記述が求められるので、この1年で得られる知識の量が合格の鍵を握ります。

□印:国語・算数×2・理科・社会・適性対策

T選抜科

17:10〜18:40 休校
19:00〜20:30 休校
授業料
35,640円
小5

首都圏難関中合格を目指す 早稲アカ難関科

「四谷大塚」予習シリーズを使用し、早稲アカオリジナル教材なども併用しながら、御三家中学、早慶附属中などの首都圏最難関中にも対応できるカリキュラムで、4科の学習を進めていきます。

教科ごとのポイント

国語

予習シリーズを使用して、首都圏中学受験を見据えた内容を学習します。各単元のポイントを押さえつつ、幅広い問題を扱った演習を行い、得点力向上を目指します。

算数

小4予習シリーズで学習した計算、文章題、図形などの知識をもとに、入試頻出単元のほぼ全ての単元の学習を行います。

理科

小4での履修内容を基盤として、より広範な知識の定着と原理・原則の理解を目指します。これらはすべて、小6での飛躍を助ける土台となります。

社会

上巻で地理分野、下巻で歴史分野を学習します。入試ではこの2分野からの出題が8割を占めるので、受験に通用する確かな理解と知識の獲得を目指します。

〇印:国語・算数|△印:理科・社会

早稲アカ難関科

17:10〜18:40 休校
19:00〜20:30 休校
授業料
算国:25,810円
理社:11,400円

適性対策

出題内容が広い範囲にわたる適性検査へ対応するためには、様々なパターンの問題に「慣れる」ことが非常に大切です。この授業では、他の科目と異なり予習型ではなく「その場で考え、解く」形式で進め、思考力や応用力を養成します。

土曜YT講座

早稲アカ難関科では、一週間の授業の理解度チェックテストとして土曜YT講座を開講しています。中学入試模試のトップブランド四谷大塚主催のYTテストを使用します。予習→YTテスト→復習の一週間の学習サイクルで学習の定着を図ります。テスト結果は2日後にWeb上で閲覧できます。

小6

茨大附属中、茨城中、県内私国立中合格を目指す 日曜選抜科

「中学受験新演習」使用して、4科バランスよく学習を進めていきます。1学期には中学受験カリキュラムの全単元の学習が終了し、夏から総復習を行います。2学期からは入試演習なども行い、入試本番で得点を取るためのトレーニングをしていきます。

教科ごとのポイント

国語

5年生に引き続き、文章問題の丁寧な読解や演習を通して、県内私国立中入試や、県立中高一貫校入試で求められる「語彙力」「読解力」「記述力」を養成します。

算数

1学期は新出単元の学習と並行して今まで学習した内容の復習を進めていきます。夏からは今までの総まとめを、夏に1周、2学期に2周回すことで入試に備えます。

理科

前期では物理、化学を中心に思考力を養う授業を展開します。後期では過去問や総合題を通して各分野のまとめを行い、受験対策をしていきます。

社会

公民分野の学習、及び各分野の総復習を行います。これまでに学習した内容を改めて扱い、弱点の発見→克服を繰り返し行うことで完成度を高めます。

□印:国語・算数・理科・社会

日曜選抜科

8:30〜13:10 休校
授業料
25,580円
小6

水戸一高附属中、県立中高一貫校合格を目指す T選抜科

4科の学習と並行して、適性検査対策の授業を行います。膨大な量の文章、グラフ、表などから必要な情報をすばやく正確に読み取る力が合格には必須です。計算力、語彙力、思考力などを私立中の合格が可能なレベルに鍛えながら、授業で全国の適性検査型入試問題に挑戦するなど実戦力を身に付けます。

教科ごとのポイント

国語

適性検査型入試では、ひとつの問題に対して複数の解法が存在する場合が多いため、試行錯誤を繰り返しながら「自分の頭で考える」「自分の言葉で表現する」力を鍛えていきます。

算数

基本的には小6Rと同じペースでカリキュラムが進行します。しかし、週2回授業のメリットを活かして、クラスのレベルに合わせて発展問題の演習と解説を行います。

理科

1学期は計算系の新出単元の学習を進めながら、今まで学習した知識事項の確認をしていきます。2学期からは総まとめと適性対策を授業内でも実施します。

社会

公民分野の学習、及び各分野の総復習を行います。適性検査に必要な記述力や思考力を養うために、基本事項の確認にとどまらず応用問題まで扱います。

□印:国語・算数×2・理科・社会・適性対策

T選抜科

17:10〜18:40 休校
19:00〜20:30 休校
授業料
36,640円
小6

首都圏難関中合格を目指す 早稲アカ難関科

「四谷大塚」予習シリーズと早稲アカオリジナル教材なども使用して授業を進めていきます。小6からは「合不合判定テスト」も受験し、より本番に近い形で智首都圏のライバルと成績を競い合います。

教科ごとのポイント

国語

予習シリーズを使用して、首都圏中学受験を見据えた内容を学習します。各学校ごとの入試問題の出題傾向に合せた演習を行い、志望校合格を目指します。

算数

首都圏中学受験を見据えた内容を学習します。5年生までに学習した単元学習の復習と、入試問題を扱った演習を行い、得点力向上を目指します。

理科

図表やデータ、文章を読み解くような実戦形式の問題を中心に扱います。過去出題された難問で思考力や判断力を養い、本番に向けて大きな飛躍の後押しをします。

社会

難関中学の入試では、学習量が成績に比例する社会で点を取ることは大前提となります。各分野の総復習と暗記事項のテストを繰り返し、入試で確実に得点することをめざします。

○印:国語・算数|□印:理科・社会

早稲アカ難関科

17:10〜18:40 休校
19:00〜20:30 休校
授業料
算国:25,810円
理社:11,400円

適性対策

思考力や応用力が問われる適性検査攻略のために、毎回の授業で演習と解説を行います。授業は、他の科目と異なり予習型ではなく「その場で考え、解く」形式で進め、実践的な学力養成を図ります。

土曜YT講座

早稲アカ難関科では、一週間の授業の理解度チェックテストとして土曜YT講座を開講しています。中学入試模試のトップブランド四谷大塚主催のYTテストを使用します。予習→YTテスト→復習の一週間の学習サイクルで学習の定着を図ります。テスト結果は2日後にWeb上で閲覧できます。

中1準備講座

対象:小6

今から見据える高校・大学受験

中高一貫校が本格的に動き出しました。国公立中に進学する生徒は、3年後に高校で県立附属中の生徒たちと競い合わなければなりません。 水戸アカデミーでは、それに備えて県立トップを目指す「スタンダードクラス」と県内の優秀生が集結する「エクスプレスクラス」を開設します。

詳細を見る

 入塾選抜
試験予約

 資料請求

 お問合せ

scroll