水戸アカ・メソッド

水戸アカデミーの5つのメソッド。

Method.01 月例テスト

楽しみながら競い合う。
学ぶことへの意欲を高める環境づくり。

原則として月に1回、授業内容の定着度を確かめるためのテストを行います。成績優秀者は塾内に掲示されるので、競争を楽しむ雰囲気が自然とつくられています。ゲームにせよスポーツにせよ、勝ち負けがはっきりつくもの、順位が示されるものに人は一生懸命になるものです。そして、たとえ負けたとしても次のチャンスが用意されていれば「今度こそ」と意欲を高めることができます。

水戸アカデミーでは、こうした生徒の向上心を奮い立たせるために、成績優秀者のランキング発表を行っています。そして、テストでは「復習シート」を配布し、すぐに自己採点を行い、復習を行うよう指導します。これによりテストを受けっ放しにせず、一つの学習機会として活用することが可能となっています。

Method.02 保護者とのコミュニケーション

保護者と連携することで、
家庭学習を強力にバックアップ。

年に2回、保護者の方に塾へご来訪いただき、成績の進捗や進路のことを話し合う面談を行います。こうした定期のもの以外にも、ご要望があれば随時面談を行っています。また、学年・クラスによっては保護者会を開催し、現在の指導の状況や今後の指針をお伝えしています。

水戸アカデミーではこうした「顔の見える」コミュニケーションも保護者の方との信頼関係を築くうえで重要な要素だと考えています。塾と家庭との連携をより強くすることができ、生徒をしっかりとバックアップすることができるのです。

Method.03 早稲田アカデミーとの連携

グループ理念のもと、
学ぶ人々に勇気と感動を与える指導を。

水戸アカデミーは早稲田アカデミー教育グループの一員です。早稲田アカデミーは首都圏に150校舎、約4万人の生徒が通う屈指の進学塾で、首都圏御三家中学に毎年300名以上の合格者を出しているほか、高校入試では東大合格者数トップの開成高校合格者数8年連続1位、早慶附属高校17年連続1位、都立日比谷高校3年連続1位と圧倒的な実績を誇っています。

水戸アカデミーは、早稲田アカデミーが持つ指導のノウハウはもちろん、その教育理念「本気でやる子を育てる」も、グループの理念として共有しています。人は夢を持ち、目標を定め、本気で粘り強く努力を継続することで成長し、進化します。学ぶ人々に勇気と感動を与え、目標に向かって本気で取り組むことの素晴らしさと大切さを伝え続けます。

Method.04 受験情報

水戸アカデミーだから集められる、
他では聞けない受験データ。

受験日程や募集定員、受験の形式や進学実績などは毎年変化していくので、その情報を正確に収集することも、受験の成功のためには欠かせません。年2回(春夏号・秋冬号)発行する「進学資料」には、水戸アカデミーだからこそ集められる詳細なデータが詰め込まれており、進路を考える際に大いに役立っています。

また水戸アカデミーは開塾以来県内の有名私立中学と提携しており、毎年夏に開催する「中学入試説明会」では、各中学校の先生が塾生の保護者に直接講演をしてくれます。この説明会では、入試の採点基準など通常の学校説明会では聞けない情報も入手することができ、毎年多くの方にご参加いただいています。

Method.05 講習会

年3回の「講習会」で、ライバルと
刺激を受け合いながら力を伸ばす。

春、夏、冬の学校が長期休みの期間には講習会を実施し、生徒の学習機会を確保しています。講習会では、普段は「日曜コース」「平日コース」などに分かれて授業を受けている生徒が一堂に会し、改めてクラスを細分化します。いつもとは異なるメンバーでの授業となるため、講習会初日は独特の緊張感が漂い、生徒は大きな刺激を受けています。